Googleビジネスプロフィールは削除できる?削除の方法、メリット・デメリットを解説!

公開日:2023.11.20 更新日:2024.05.02

実店舗の集客に欠かせないMEOですが、悪い口コミを書かれるなどマイナスな側面もあります。
「口コミで悪いことを書かれたのでアカウントを削除したい」
「Googleビジネスプロフィールを削除して、悪い口コミを0にして再登録したい」
「閉業するので、Googleビジネスプロフィールを削除したい」
結論は、悪い口コミを書かれたからといってGoogleビジネスプロフィールを削除するのは、おすすめしません。
最後まで読むことで、Googleビジネスプロフィールを削除する方法と悪い口コミをかかれた場合の対処法について理解することができます。

Googleビジネスプロフィールを削除する方法

前述しましたが、悪い口コミを書かれた場合の対処法としてGoogleビジネスプロフィールを削除するのは、おすすめできません。
理由は後述しますが、最終手段としてどうしても削除したい方に向けて手順を解説します。
流れは以下の通りです。

Googleマイビジネスで閉業を登録

Googleマップからビジネス情報の削除を申請
Googleビジネスアカウントからビジネスプロフィールを削除
順に解説していきます。

Googleマイビジネスで閉業を登録
Googleマップ上からいきなり店舗を削除する方法はありません。
まずは、「閉業」の登録を以下の手順で行います。
Googleビジネスプロフィールに移動
プロフィールを編集→ビジネス情報を選択
営業時間タブを選択
営業時間の横にある編集アイコンを選択
閉業を選択
保存を選択

閉業の手順

Googleマップからビジネス情報の削除を申請

閉業の登録を行うことで、Googleマップから店舗情報の削除を申請できます。

パソコンでGoogleマップに移動(プロフィールの登録に使用したアカウントを使ってログイン)
地図上で削除するビジネス情報をクリック
画面左側で情報の修正を提案をクリック
休業、閉業、または削除をクリック
情報の修正を提案した理由を選択して、送信をクリック

この手続きが反映されるまでの期間はおよそ2週間~3カ月、場合によっては年単位の期間がかかる事もあります。
MEO

Googleビジネスアカウントからビジネスプロフィールを削除

Googleビジネスアカウントからビジネスプロフィールを削除をすると、オーナー権限を失い、一切の操作ができなくなります。
それでも構わない場合は、下記の手順に従ってビジネスプロフィールを削除してください。

ビジネスプロフィールに移動
その他アイコン(右上の3つの点)→ビジネスプロフィールの設定を選択
ビジネスプロフィールを削除→プロフィールコンテンツと管理者を削除を選択
続行→削除→完了を選択します。

以上が、Googleビジネスプロフィールの削除手順です。

Googleビジネスプロフィールを削除すべきパターン(メリット)

Googleビジネスプロフィールを削除すべきパターン(メリット)は、店舗の閉業や何らかの理由で今まで登録した情報や投稿を全て消したいときのみです。
基本的に、店舗の運営を続ける場合は、Googleビジネスプロフィールを削除するメリットはありません。
悪い口コミを書かれた場合、削除してまた作り直そうと考える人は少なくありませんが、おすすめできません。
理由に関しては、次の章で詳しく解説します。

Googleビジネスプロフィールの削除をおすすめしないパターン(デメリット)

前述しましたが、Googleビジネスプロフィールの削除で得られるメリットはほとんどありません。
本章では、Googleビジネスプロフィールの削除をおすすめしないパターン(デメリット)と、理由について解説します。

悪い口コミがあるので再度作り直したい

悪い口コミを書かれてしまった場合に、Googleビジネスプロフィールを削除して1から作り直そうと考える人は少なくありません。
しかし、Googleビジネスプロフィールを削除して再度作り直しても、屋号や連絡先、住所などから重複したものと認識されてしまう場合もあり、口コミも残ってしまう場合もあります。
要は、削除しても再度登録すれば悪い口コミが無くなるわけではありません。

店舗情報の変更

店舗の移転などが理由で、店舗の情報を変更したいとなった場合は、Googleビジネスプロフィールを削除せずに、店舗住所や電話番号など変更になった情報だけを変更してください。
Googleビジネスプロフィールを削除してしまうと、管理権限を失いオーナーが不在のまま店舗情報だけが取り残されます。
その状況では、関係のない第三者が自由に店舗情報を書き換えることができるため、リスクが大きくなります。
ですので、できるだけGoogleビジネスプロフィールの削除はできるだけ避けて、よほどのことがない限りは、管理者権限を持ち続けることをおすすめします。

オーナーの変更

オーナー権限を持つ人が異動になった場合や、他の会社に事業譲渡する場合もGoogleビジネスプロフィールを削除せずに、他のユーザーにオーナー権限を譲渡しましょう。
削除をおすすめしない理由は、前述した通りで悪意の有無に関わらず第三者に店舗情報の操作をさせないためです。

Googleビジネスプロフィールの口コミを削除する方法

店舗情報に悪い口コミが書かれた場合の対処法として、口コミを削除する方法もあります。
これは、Googleのポリシーに違反している悪質な口コミに対して有効です。
手順としては、

口コミから削除したい口コミを選択肢、「不適切な口コミ」をクリック
どのように不適切かの選択肢がでるので選択
送信をクリック

上記の手順であれば、Googleビジネスプロフィールの口コミを削除することができます。
クチコミの削除手順
有料級!新規集客力がUPするMEO・クチコミお役立ち資料集

まとめ|悪い口コミを書かれた場合の対処法

結論として、悪い口コミを書かれた場合の対処法としてGoogleビジネスプロフィールの削除はおすすめできません。
まず一番に考えるべき対処法は、良い口コミを増やすことです。
良い口コミを増やすには、サービスの質を上げるなど本質的な解決が重要ですが、それだけでは不十分です。
店舗に来店した人に口コミを促すのは、難易度が高く、顧客が店舗で上質なサービスを受けても口コミを書く人は少ないのが現状です。
そこで、「口コミ促進ツール」のロカオプを利用しましょう。
ロカオプには、口コミを促進する、アンケートツールも搭載されています。
口コミを促進するだけでなく、アンケートで顧客満足度調査やニーズの把握も行い、顧客により良いサービスを提供することができます。
少しでも気になった方は、まずはお気軽に資料請求してくださいね!

資料ダウンロード

ロカオプとは / ロカオプ機能について/ 料金表について

お電話でのお問い合わせ

0120-439-156
10:00〜19:00(土日祝休)

\この記事が良かったらシェアお願いします/

この記事を書いたライター

ロカプー

1924views

ローカルエリアマーケティングに関連する情報をカスタマーサクセス事業部が発信していきます。 ロカオプサービス全般(MEO・ローカルSEO運用に関する情報、Web広告、コンサルティングなど)、導入事例やお役立ち情報も随時更新!

TOP