GoogleビジネスプロフィールのチャットをONにするメリットを解説!

公開日:2023.12.27 更新日:2024.05.02

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能とは、顧客と直接やり取りできるチャット機能です。
「Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能って何?」
「GoogleビジネスプロフィールのチャットはONにするべき?」
実店舗を経営している人やGoogleマップに自分のビジネスを掲載している人は、MEO(マップ検索エンジン最適化)対策を行うことで、集客力を上げることができます。
最後まで読むことで、メッセージ機能を活用するべきかどうかを理解できます。

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能とは?

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能とは、ユーザーが企業と1対1でコミュニケーションがとれるチャット機能です。
ユーザーは、Googleマップからメッセージ機能を使って企業側に問い合わせをすることができます。

メッセージ機能のメリット

メッセージ機能のメリットは、24時間365日ユーザーからの問い合わせに対応ができる点です。
Googleマップ上に電話番号を掲載している店舗は数多くありますが、ユーザーは電話よりもチャットの方が気軽に問い合わせを行うことができます。
これにより競合他社との差別化を図ることができ、エンゲージメント率を上げることができることもメリットの1つです。

ユーザーとの接点を増やすことで、集客効果や収益の向上につなげられるため、積極的にメッセージ機能を活用していきましょう。

メッセージ機能のデメリット

前述しましたが、メッセージ機能のメリットは、24時間365日対応ができる点です。
しかし、これにより運用コストが高くなることがデメリットとして挙げられます。
ユーザー側は、24時間問い合わせを行えますが、対応する側は、24時間体制で返信することは難しいです。

Googleはユーザーの問い合わせから24時間以内に返信することを推奨していますが、ユーザーは、24時間以内の返信では遅いと感じてしまいます。
返信があまりにも遅い場合は、ユーザーが貴方のビジネスに不信感を覚えてしまう可能性があるため、注意してください。
対策として、メッセージ機能には、ウェルカムメッセージを表示させることができるので、チャットに対応できる時間帯を明記することで、ユーザー側のストレスを下げることができます。

メッセージ機能の設定方法

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能の設定方法をPCとスマホに分けて分かりやすく解説します。

PCの設定方法

PCでGoogleビジネスプロフィールのメッセージ機能を有効・無効にする方法は以下の通りです。

有効にする場合
Googleビジネスプロフィールのメッセージをクリック
チャットをオンにするをクリック
チャットがオンですと表示されたら完了をクリック

無効にする場合
Googleビジネスプロフィールのメッセージをクリック
左上のチャットの設定を開く
チャットの設定でチャットをオンにしようのスイッチをオフ

チャット機能の設定方法

スマホでの設定方法

次にスマートフォンでGoogleビジネスプロフィールのメッセージ機能を有効・無効にする方法を解説します。

有効にする場合
Googleビジネスプロフィールアプリを起動
顧客のタブを選択しメッセージをタップ
メッセージ機能を有効にするをタップ

無効にする場合
Googleビジネスプロフィールアプリを起動
顧客ページの右上にある・・・をタップ
メッセージの設定をタップ
メッセージ機能を有効にするの右側のスイッチをオフ

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能はいつでもオン・オフが可能です。
なので、対応が難しい時期や時間には、無効にすることをおすすめします。

詳細な設定項目

メッセージ機能はオン、オフの他にも設定できる項目があるのでご紹介致します。

ウェルカム メッセージ・・・最初に表示させるメッセージを表示することができます
よくある質問を追加・・・ユーザーからよくある質問を事前に回答できます
不在モードを管理・・・メッセージを受信したら、不在であることを自動応答でお知らせします

メッセージ機能の運用ポイント

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能は、ユーザーと直接やり取りをするため、運用のポイントを抑える必要があります。
ここでは、メッセージ機能の運用ポイントを紹介します。

返信はできるだけ早く行う

ユーザーから受け取った問い合わせに関しては、原則24時間以内に返信をしましょう。

Googleは24時間以内の返信を推奨しており、実施しなかった場合は、メッセージ機能を無効化することがあります。
また、その後のユーザーのアクション(予約や購入など)にも影響してしまうため、注意が必要です。

悪質なメッセージへの対処法

Googleビジネスプロフィールのメッセージは、悪意のあるメッセージが届く場合もあります。
明らかに対応すべきでないメッセージの場合でも、放置をしてしまうとGoogleは返信をしていないと判断するので、MEOの評価が下がる可能性があります。
対策として、悪質なメッセージが送られてきた場合はGoogleへ報告を行いましょう。
チャット機能でやり取りする人
有料級!新規集客力がUPするMEO・クチコミお役立ち資料集

まとめ|MEO対策で集客しよう

Googleビジネスプロフィールのメッセージ機能は、ユーザーと直接やりとりができるチャット機能なので、有効活用することで多くのメリットがあります。
ロカオプを導入いただいているお客様にも、チャット機能から住宅の受注に繋がったという成功事例もございます!

しかし、運用のポイントをおさえて体制を整える必要があります。
「とりあえず使ってみよう」という考えで始めてしまうと、Googleのガイドラインを守ることが出来ずに、結果的にMEOでマイナスの評価を受けてしまう可能性があります。

MEOは、これだけでなく多くの要素によりGoogleから評価をされています。
ロカオプでは、MEOのアルゴリズムを熟知したスタッフがGoogleビジネスプロフィールの運用代行が可能です。
自身のビジネスに対する集客力を高めたいと考えている人は、MEOをプロに任せるメリットは多くあります。
どのような運用方法か、料金などは資料請求にてご確認いただけます!↓

資料ダウンロード

ロカオプとは / ロカオプ機能について/ 料金表について

お電話でのお問い合わせ

0120-439-156
10:00〜19:00(土日祝休)

\この記事が良かったらシェアお願いします/

この記事を書いたライター

ロカプー

1428views

ローカルエリアマーケティングに関連する情報をカスタマーサクセス事業部が発信していきます。 ロカオプサービス全般(MEO・ローカルSEO運用に関する情報、Web広告、コンサルティングなど)、導入事例やお役立ち情報も随時更新!

TOP