Googleビジネスプロフィールに動画投稿ができない?削除・エラーになる理由とは

公開日:2023.02.14 更新日:2023.09.27

Googleビジネスプロフィールには動画の投稿もすることができ、写真では伝わらない店舗や商品の魅力を伝えることができるので高い集客効果を発揮します。

しかし、動画を投稿してもエラーになる・表示されない事象が相次いでいます。

今回は、Googleの見解と動画投稿がエラー・削除になる理由について解説していきます。

何らかのポリシーに違反している

Googleの動画投稿をする際には「禁止および制限されているコンテンツ」に該当していないかチェックするようにしましょう。
参考:禁止および制限されているコンテンツ

 

以下のようなコンテンツ内容が含まれる動画は投稿できたとしても削除対象となります。

▼動画が削除に至る理由
・心理的または身体的に不安を感じさせるコンテンツ
・晒し行為が含まれるコンテンツ
・性的指向、性同一性に関する意見を述べるようなコンテンツ
・ヘイトスピーチ・差別的な内容を含むコンテンツ
・攻撃、挑発、非倫理的な行動や犯罪行為を含むコンテンツ
・お店や会社の実態に基づいていないコンテンツ
・虚偽の内容を含むコンテンツ
・不正確、誤解させるような情報を含むコンテンツ
・競合他社の評価を落とすコンテンツ
・他人や組織になりすましたコンテンツ
・わいせつ、性的なコンテンツ
・規制されている商品やサービスを含むコンテンツ
・健康、安全、財産、動物、環境に対する危害を与える可能性のあるコンテンツ
・著作権を侵害しているコンテンツ
・搾取行為を含むコンテンツ
・関連性のないコンテンツ
・医学的に誤った情報
・意味不明なコンテンツ
・コンテンツの繰り返し

この情報は、Googleが公式に言及しているため、該当する動画は削除になる可能性がかなり高いです。

投稿前に上記に該当しないか、チェックすることをおすすめします。

動画の容量・形式をクリアできていない

Googleビジネスプロフィールに投稿できる動画は様々な制限があります。

その制限をクリアしていない動画を投稿しようとすると下記のようなエラーメッセージが表示されます。

エラー表示

Googleが公式に言及している「動画のガイドライン」があるので、チェックするようにしましょう
参考:ビジネスプロフィールの写真や動画を管理する

 

▼動画のガイドライン

・最大30秒
・最大75MB
・解像度720p以上

上記のように時間や容量の制限がありますが、下記のような対策をすることで問題なく投稿ができるようになります。

①動画を分割する

長い動画は30秒以内の動画になるよう、複数に分割して投稿しましょう。

分割は動画制作ツールで簡単に行えます。

また、分割することによって容量も減らすことができます。

②動画を圧縮する

容量が大きい場合は、動画制作ツールで解像度を少し下げることによって減らすことができます。

但し、下げすぎると画質が荒くなるので注意が必要です。

もしくは動画圧縮ツールを利用して、容量を減らすこともできます。

下記のツールは無料で、ドラッグアンドドロップするだけで簡単に圧縮できるのでぜひご利用ください。

参考:オンラインでビデオを圧縮-無料で安全なビデオ圧縮ツール 「compress video」
有料級!新規集客力がUPするMEO・クチコミお役立ち資料集

まとめ

Googleビジネスプロフィールに動画を投稿する際の、注意点をまとめてみました。

動画を投稿することで、写真だけでは伝わらないお店の魅力を存分にお客様にアピールすることができます。

ロカオプではクチコミ促進ツールの提供・Googleビジネスプロフィールの最適化・MEO運用代行も行っております。

Googleビジネスプロフィールを活用した集客はこちら↓↓

Google Premier Partnerであるロカオプが店舗集客(MEO・口コミ対策)を総合支援!

資料ダウンロード

ロカオプとは / ロカオプ機能について/ 料金表について

お電話でのお問い合わせ

0120-439-156
10:00〜19:00(土日祝休)

\この記事が良かったらシェアお願いします/

この記事を書いたライター

goto

1580views

東京都在住。ロカオプでMEOの運用をしています。元WEBデザイナー、アフィリエイター。サイト制作・SEO・アフィリエイト関連の記事を緩く更新していきます。辛い物、生牡蠣が好きです。好きなYouTubeちゃんねるは【マオメエアニメ】くじら先生と仲間たち

あわせて読みたい記事

TOP