Googleのクチコミを増やすための方法、依頼する際の注意点を解説!

公開日:2024.05.01 更新日:2024.05.07

ローカルビジネスにおいて、集客を行うにはMEO対策は必ず必要な施策です。
MEO対策において、クチコミの数は重要な指標なので、クチコミを増やすための施策を行っているかと思います。
しかし、クチコミの増やし方には注意点があります。
この記事では、クチコミを増やすメリット、クチコミの増やし方でNGな方法について解説します。
最後まで読むことで、適切なクチコミの増やし方を理解できます。

MEOでクチコミを増やすメリットとは?

MEOでクチコミを増やすメリットは以下の通りです。

ローカル検索で上位表示される
顧客の来店意欲が高まる

これらの理由を詳しく解説します。

ローカル検索で上位表示される

MEOでクチコミを増やすと、ローカル検索で上位表示されます。
Googleマップで検索上位に表示されるには、関連性が重要な指標です。
関連性とは、「ラーメン屋」で検索した場合に、検索されたキーワード(ラーメン屋)に対して関連性が高いお店が表示されます。
クチコミが関連性に影響がある例として、渋谷の中華料理屋の人気メニューがラーメンの場合にクチコミで「ラーメンが絶品」や「このお店に行ったらラーメンを食べて下さい」といったクチコミが多くあるとします。
そこで、渋谷にいる人が「近くのラーメン」で検索をした場合、ラーメン屋と、この中華料理屋が表示されます。
このようにクチコミの内容のキーワードの影響も強く表示順位に影響しており、クチコミの重要性が理解できるかと思います。
さらに、クチコミの数が多いということは利用者が多く、人気であると判断されるため、Googleに知名度が高いと評価されます。
これらの理由からクチコミが多いとローカル検索で上位表示されやすいと言えます。
グーグルマップで検索

顧客の来店意欲が高まる

MEOでクチコミを増やすと顧客の来店意欲が高まるといったメリットがあります。
顧客がクチコミに書き込んだ内容は、検索したユーザーがお店に行くかどうかを判断する基準になるのです。
良いクチコミが多くあれば、それだけターゲットが安心して来店することができます。
例として女性が「渋谷区 マッサージ」と検索した場合のニーズは、マッサージの上手い女性のセラピストに施術をしてもらいたいとします。
マッサージ屋のクチコミに「女性のセラピストさんがマッサージが上手で、肩こりがスッキリしました」などのクチコミがあれば、安心して来店することができるでしょう。
さらには、クチコミの文章だけでなく、メニューやお店の内部などの詳細がわかる写真も併せて投稿してもらうと、より評価が高くなります。
クチコミの投稿は、ニーズに合った商品やサービスがあるのかを判断する基準にもなりますので、顧客の来店意欲を高めることができます。

MEOでクチコミを増やすための方法

MEOでクチコミを増やすメリットは、理解して頂けたかと思います。
それでは、実際にMEOでクチコミを増やすための方法について解説します。

来店した顧客にお願いする

MEOでクチコミを増やす際に、最初に始める施策として来店した顧客にお願いする方法を取ることが一般的です。
しかし、直接お願いするのはハードルが少し高いと感じる場合は、レジの前に案内を掲示しておき、会計の際に声を掛ける方法も有効です。

仲の良い常連客、実際に来店頂いた知り合いにお願いする

初回のお客さん、馴染ではないお客さんよりは、何回もリピート頂いている常連さんにお願いするした方がクチコミに協力してくれる可能性が高いです。また、常連客はお店を気に入ってリピートしてくれているので、高い評価のクチコミを頂きやすいこともメリットです。
また、実際に来店いただいたご友人やお知り合いに協力してもらうのも良いでしょう。
来店いただいていないご友人やお知り合いに依頼することはGoogleのガイドライン違反になるのでNGです。
※実際に来店しているかはGoogleは位置情報で分かると言われています。

チラシやポップを作成する

クチコミを増やす方法として、チラシやポップを作成することも有効です。
トイレやレジ、出入り口、テーブルにクチコミの投稿を促すチラシやポップを配置しましょう。
このチラシやポップにQRコードを作成することで、顧客がクチコミを投稿する際にスムーズになるためおすすめです。
レシートにクチコミの投稿を促すQRコードを表示させておくのも良いでしょう。
QRコードを携帯で撮る人

クチコミは増えるがNGな行為とは?

MEOでクチコミを増やすことは重要ですが、Googleのガイドライン(禁止および制限されているコンテンツ)に違反だと記載がある行為をしてしまうと、アカウント停止や順位の降格などのペナルティが発生します。
ここでは、NGなクチコミの増やし方について解説します。

クチコミ代行業者に依頼する

クチコミの代行業者に依頼することで、クチコミを増やす行為はGoogleからNG行為とされています。
クチコミの代行は「サクラ行為」と呼ばれており、Googleが禁止している虚偽のエンゲージメントに該当します。

実体験に基づいていないコンテンツの投稿に対して報酬を支払う、またはそのような投稿を促す行為。

Googleのガイドラインに抵触した行為が発覚した場合、ビジネスプロフィールの利用停止や検索順位の降格など悪影響を及ぼす可能性が高いです。
サクラ行為はバレないと考えているかもしれませんが、見る人が見ればすぐに分かります。
最悪の場合は、違反だと通報されることもあるので、クチコミ代行業者にクチコミを依頼するのは、絶対にやめておきましょう。
注意点として、クチコミ代行とクチコミ返信代行は全く別物です。
利用する前に、必ず確認をしてください。

自演でクチコミを投稿する

自演でクチコミを投稿するとは、店舗スタッフや管理者が一般ユーザーを装って虚偽のクチコミを投稿する事です。
Googleのガイドラインにも「なりすまし」に関する項目で、自演のクチコミは禁止されています。
こういった禁止行為は、Googleに見つかると必ずペナルティが発生するため、絶対にやめましょう。

他人、グループ、組織になりすまして投稿または共有されるコンテンツ。

報酬を与えてクチコミを依頼する

よくお店で見かける、「クチコミを投稿したら割引致します!」「クチコミを投稿したらクーポン券・粗品をプレゼント致します!」などの報酬を与えてクチコミを依頼する行為もGoogleのガイドラインに違反します。
「虚偽のエンゲージメント」に関する項目ではっきりと明記されています。

企業が割引、無料の商品やサービスと引き換えに投稿を促したコンテンツ。

有料級!新規集客力がUPするMEO・クチコミお役立ち資料集

まとめ|クチコミを増やすにはツールを活用するのもおすすめ

MEO対策を行う上で、継続した高評価のクチコミの獲得は欠かせません。
しかし、地道に顧客に依頼する方法は、現場のスタッフの負担にもなり、なかなか継続して行うのが難しいのが実情です。
そこでクチコミ促進ツールの活用をおすすめいたします!
ロカオプ(MEO対策・店舗集客が一気通貫で行えるサービス)は、クチコミを増やすための機能も搭載しています。
ロカオプにはアンケート機能がついているため、お客様に自然な流れでGoogleのクチコミに誘導することが可能になります。
ロカオプを活用することで、スタッフの負担も減り、満足度の高い評価・クチコミをたくさん集めることができるようになります。
詳しくサービス内容を知りたいという方はぜひ資料を御覧ください。
サービス資料のご請求はこちら↓

資料ダウンロード

ロカオプとは / ロカオプ機能について/ 料金表について

お電話でのお問い合わせ

0120-439-156
10:00〜19:00(土日祝休)

\この記事が良かったらシェアお願いします/

この記事を書いたライター

ロカプー

1659views

ローカルエリアマーケティングに関連する情報をカスタマーサクセス事業部が発信していきます。 ロカオプサービス全般(MEO・ローカルSEO運用に関する情報、Web広告、コンサルティングなど)、導入事例やお役立ち情報も随時更新!

TOP